このページでは、大橋歩が日々の出来事や感じたことを綴ってゆきます。

セーターを買う ぱっと見てこれを買いたい! と思ったのは色でした。カーキ色のは持っていますがこの緑色のは持っていませんし着たこともありません。今までは色物だと群青色か赤でした。元気になれそうです。(袖は私が勝手にめくりました。長いから私はこうやって着ます。ポケットも気に入っています)
セーターを買う

1ヶ月に一回は表参道に行く。美容院に行く。私の場合髪は1ヶ月すぎるとモアーと広がり、その後重みで垂れ下がる。なので1ヶ月に一回が決まり。先週はカットをしてもらいました。スッキリ晴れ晴れした気持ちになって、帰りにコム デ ギャルソン青山店に寄りました。セーターを二枚買いました。一枚は海外ブランドので、もう一枚はコム デ ギャルソン・コム デ ギャルソンのです。海外ブランドのは緑色系。緑色は久しぶり。ざっくり感の暖かそうなセーターも久しぶり。

セーターを買う コム デ ギャルソン・コム デ ギャルソンのセーター。花もようはプリントです。前身頃だけです。プリントなしのも可愛かったけど、後ろを前にして着たらいいね、ということで。ちなみにこの日知人の娘さんの月夜ちゃんに前身頃後身頃左袖右袖の色が違うカラフルなセーターを買いました。今は色物や柄物を着たい気持ちです。

20/11/24




部屋履き(ルームシューズ) 上履きは洗濯機で洗濯します。革のも毎年洗濯します。履いていたのを洗濯しました。もう5年ぐらいは履いています。中敷をもう1枚入れて来年の春に履くつもりです。(革が擦れて白くなったところに靴墨を塗って磨いてからしまったほうがいいですね)
部屋履き(ルームシューズ)

ちょっと恥ずかしい話です。先日突然足の裏が痛くなり家の中でも歩くのに支障をきたしました。実は右足裏にはタコ(皮膚が硬くなる)があるのです。どうもそれが育ってしまったらしい。それで以前巻き爪の治療をしてもらった病院の皮膚科に行き、ハサミで切ってもらいました。お医者さまはクッションのある少し厚めの底の靴を履いたほうがいいとおっしゃいました。今時のちょっと厚底のスニーカーしか履かないから外歩きは問題ないけど、家の中で履いてる皮のルームシューズの底は薄めでした。コロナで家にいることが多かったからこんなことになった?ような気もします。急に寒くなったし、ふっくら厚めのウールのに履き替えました。

部屋履き(ルームシューズ) 布のは底が破れやすい。以前はこんなふうにとことん継ぎあてをして履き潰しました。これは記念に残したものです。今は細かい仕事ができません。冬は北欧のフエルトのも履きますが、今日はこれを履いてみました。足裏が暖かい。
部屋履き(ルームシューズ) 前に買ったルームシューズです。大事に取っておいていました。いよいよ今年はこれを下ろします。底はふかふか厚めです。(3足とも藤原千鶴さんのです)

20/11/17




自薦 これは小さなハンカチです。まず小さなハンカチからアイロンします。やっぱり大きいのは後回しになります。いつもはアイロンのいらない小さなタオル(ほぼ日さんで作ってもらった動物柄)のをハンカチがわりにしています。この可愛い小さなハンカチはパンツやコートのポケットの中に入れている。どちらかというと非常時使用。
家事1

家事に当然洗濯あり、その後アイロンがけしなくてはいけないものありです。これが結構面倒(と私は思う)です。でもくしゃくしゃのシーツは私は好まないのであの大きな布に夏は汗だくで、まあこれからの季節は汗などかきませんが、奮闘です。アイロンがけするものはパジャマとかエプロンとかハンカチとかブラウスとか。そういえば「大橋さんはシーツをどれぐらいで替えてるんですか?」と聞かれた時がありました。私の取り替え目安が3週間なんですよ。昔は1週間でした。で、ギブアップしてクリーニングに出していました。3週間はダメですかねえ。

自薦 パジャマは3日か4日着たら洗濯する。日曜日にアイロンがけすることが多いので今週も2着アイロンがけをしました。シーツは上掛け布団のをアイロンがけする。ベッドマットにかけるカバーのシーツは洗濯中。うちはバスルームに干すので2枚いっぺんには干せません。長年家事をやっていますがどんどん手抜きになります。(そのうち家事2もあげます)

20/11/10




自薦 習っていた先生がまず弦を押さない弓だけで音を出すのを1時間練習しなさいとおっしゃいました。当時は面倒だったのでちょっとそれをしたら練習曲に飛ばしていましたが、今回から初心に戻って、それを1時間やっています。長いブランクでそれも結構大変です。しばらくはこの練習を繰り返そうと思います。それにしても視力が悪いので楽譜が読めませーん。
緩んだ弦を直してもらった

以前ここでお話ししましたチェロの緩んだ弦ですが、直さずにいました。このコロナでほぼ家にいいるので、直してもらって練習をしたいと思い、お店に運んでもらいました。それで弦を巻くのに力が入らない緩みにくいらしい糸巻き(ペグ)に取り替えてもらえました。ちゃんと音を合わせてもらって戻ってきましたので、先日から一番最初の稽古に戻って練習を始めました。よかったです。

20/11/04




自薦 私のサイズはXSです。ですからSサイズはこのように大きい。でも157センチぐらいの人ならSサイズでぴったりかな?それ以上の背丈の方はMサイズの方がいいかもしれません。私は今年も着ます。
自薦

ウール厚手のa.ジャンパースカートです。デザインした私からの自薦です。と言うのはなかなか置き撮りでは伝え切れていないとモヤモヤしていました。わざわざ自分が着てこんな風なのよ、とお見せする理由は実は去年これを試作して会社で検討して落選しました。自分では気に入っていたのでそのサンプルSを去年私が着ました。好きでしたから、それと素材が良くて暖かかったからよく着ました。サイズSは私には大きいけどそれなりと思っていました。で、今年商品化してもらいました。買ってくださった方もおいでですので、改めてここで私はこんな風に着てるのを自撮りで。なんともーですが見てもらうことに。

自薦 ちょっとポーズを変えました。フンフン、私にはやっぱりちょっとサイズが大きい。
自薦 横も見てもらいます。自分では似合ってなくないと思いますが。自分に優しいのです。とにかく私はこのジャンパースカートが好き。去年散々着用し、それから一年ハンガーにかけたまま置いていたので、少しスリムで長くなったような気がします。去年より身長がまた低くなったかな?

20/10/27




新米 出掛ける前まで、来年の秋冬のa.の服を考えていました。というか悩んでいました。大人にふさわしい服が浮かばない。どんな服を普通の大人が着ればよいかが、わからなくなってきてる。前に考えた絵をファイルから出して広げて見ていました。広げたまま青山に出かけました。帰ってきて机の上の散らかりがひどくてショック。
10月の木曜日のこと

手帳には『MARCCO 3,30』と『小前さんDEES』と書いてる。増田さんの青山の美容院予約日と、青山のDEESで展覧会を陶芸家の小前さんがしておられるので見に行くことにしたメモ。
私は1ヶ月に一度髪を整えてもらっています。このコロナでMARCCOがお休みになった以外は、コロナは収束していなくても、髪を整えてもらいに青山に行っています。青山での買い物も用事もこの日にしています。

新米 私はコムデギャルソンの服を着ます。ずいぶん前からです。原宿にあった『4.c』でワンピースを買ったのが始まり。「モノスゴークムカシ」。MARCCOに行く時はコムデギャルソン青山店に行きます。先月はこのボールの展示作業をしているところだった。まだ未完成だった。かっこいい!FUTURAと言うアーティストの絵らしい。コムデギャルソンシャツの柄になっているらしい。こう言うディスプレーは元気な気持ちにしてくれる!
新米 今日はパーマをあててもらう日。その際中に会社から電話がかかってきた。熊本の方が東京においでになってお土産にまき寿司をたくさんくださったって。だから私の分を青山まで持ってきてくれるって言う電話だった。これは家に帰っていただく前に撮った写真です。美味しかったです。5切れは食べられませんでしたー。

20/10/20




新米着物を畳んで平たい段ボール(組み立てる)に入れたいと思っています。柔らかい着物はよそ行きだからよそ行きの帯も一緒に入れられる深さも考えて選んだ大きさの箱です。一つの段ボールに4箱分入っているはず。
時代は変わる人の生活も変わる

今日は着物用の箱(段ボール)が8箱届く。3日前にインターネットで頼んだのが今日家に届く。すごい!見つけに行くのが大変なものはpcやスマホで検索して注文すればいい。こういう買い方を始めた頃は、思っているようなものじゃなかったら困ると不安に思いながらでした。でも写真で見て大きさも明記されているから、まあまあ大丈夫。現物見ないと分からないようなものは買いません。あっそうだった。以前アートを買いました。あれは冒険でした。

新米さて着物をわざわざ箱に入れるのは、着てもらえる人にバトンタッチするためです。個性的な素晴らしい感覚の呉服屋さんはなくなりました。店主さんがお年寄りになられて店を閉じられたことと、着る人がいなくなった(お客さんがいなくなった)からです。ということはそういう着物の素材(糸や染や織り)を作る人もいなくなったということです。だから私のものぐらいでも今後手に入れにくくなるので、着たいといってくれる若い人にバトンタッチ。私のが後10年20年生き延びられるかも知れないから。この帯は私が38歳の時(42年前)に思い切って買ったものです。だからそれぐらいの歳の人にもらってもらうことになっています。
新米伝統と鍛え上げた技で作られたものは日本にたくさんあったけれど、作ることが受け継がれなくなり、また需要がなくなり、消えて無くなったものも多いですね。江戸小紋のこれは万筋(細かい縞)。伊勢型紙で染められています。私の家の紋だけどこのままもらってもらえる人がいます。
新米着物を好きになったのも茶道を習うようになって。お稽古に着ていく着物、お茶事に着ていく着物が入り用になったからでした。着物に興味が出て本まで出してもらった。見せびらかしたかったわけじゃないですよ。こんな素敵な日本の衣装があることを知ってもらいたかった。でももう終わったね。履物屋さんも消えてしまいました。

20/10/13




新米 届いた10キロのお米です。当分お米は買わなくてすみます。お米をいただくのはなんとも嬉しいものです。ご飯茶碗に3分の1ぐらいしか食べないのですけどね。1日に一食ぐらいしか食べないんですけどね。
新米

お米にこだわった割烹の、小さな土鍋で炊いてもらう日常では食べられないご飯はごちそうの一品ですが、私が家で炊いて食べるご飯はこだわったお米ではありません。スーパーで買っています。新米の時期の新米を買うことも全くしてきませんでした。今年は魚沼に引っ越した友達から「魚沼コシヒカリ」というブランド新米を産地直送で頂きました。早速いつものように鍋で炊きました。ただ新米なので水を控えました。

新米 さて早速炊くことに。魚沼産こしひかりは左です。右はいつも食べている山形の「つや姫」です。見比べると「つや姫」の方が粒が大きいね。新米の特徴は見た目ではわからない。炊くとどうなるのかな?楽しみ。
新米 炊けました。白くてきれいでした。
新米 炊き上がったご飯は冷凍にする容器に入れたのとおにぎりに。塩で握り直し前のです。いい加減だから形も大きさもまちまち。新米だから水を控えたのですが、控えすぎたかな?ちょっと堅め。おにぎりには丁度かも。
新米 お昼ご飯。ありもの残り物で。そろそろ野菜だけの筑前煮の季節。おにぎりと筑前煮の取り合わせは好きです。

20/10/06




昔の友達の家に行く 友達の息子の料理です。ラタトゥイユは野菜が大きいまま。おもしろい。それからエノキダケも入っている。お母さんが作るラタトゥイユではなかった。右端のはカポナータだって。パンにのせて食べる。なかなか美味しかった。
昔の友達の家に行く

先週私は大学の友達の湘南にあるお家に行きました。私は学生の頃よく泊りに行っていました。その頃は大きな素敵な洋館でした。今友達はその敷地の一部に新しい家を建てて住んでいます。最近昔の友達と電話で話してると気持ちが楽になれるような気がします。きっと年を取ったからです。この日は友達の息子が昼食を作ってくれるというので楽しみでした。
駅を降りて久しぶりに友達の家に向かいました。方角さえ覚えていれば街の様子がどんなに変わってもたどり着けるものです。

昔の友達の家に行く 小さなカボチャの煮たの。お魚なんだっけ?駅の近くの魚屋は一本をおろしてくれるそう。塩とオリーブオイルとちょっと醤油のカルパッチョ風です。なーんにも手伝わず、食べるだけの幸せな昼食でした。コロナでまだまだビクビクしているので、たまにはこういう日があるとうれしいです。

20/09/29




表参道辺り2 カットソーTシャツ。左はコム・デ・ギャルソン。右はコム・デ・ギャルソン コム・デ・ギャルソンのです。しつこいけど80歳のおばあさんがこれを着ますよ。だって私はずーっと昨日の続きの年齢。突然80歳になったわけじゃないもの。昨日の続きでコム・デ・ギャルソンです。自己弁護ですが。
表参道辺り2

春先に買い物をしてその後一度も行っていなかったのです。春先に買ったスカートはまだはいていない。ブラウスとカットソーは気に入って着ました。いよいよ秋冬物。とうとう行けたのでお勧めを聞きながらこの4着だけ買いました。配送をお願いしてたのが届きました!!この原稿を出す直前です。間に合ってよかったです。慌てて撮りました。サイズXSはうちのa.もaa.も作っていません。おばあさんはいよいよ萎んでクシュンと小さくなりました。XSじゃないと無理。噂に聞いたのだけどどこのメーカーもXSサイズの人が前より少ないので、作らないんですって。

表参道辺り2 左は普通丈のカーディガンを表側に一折りしたような短いカーデガンです。着てみるといい感じだった。右はスカートです。分量の多いパンツだと思っていたけど、届いたらスカートだった。下にパンツを履くからこの方が良かった。以上頑張って表参道より道歩きをした報告。やっぱりお買いものすると嬉しいです。

20/09/23




表参道辺り1
表参道辺り1

月1回青山の骨董通りの美容院に行きます。今月はカットだけです。パーマをかける時は時間がかかりますから、ほぼ寄り道しません。コロナ感染が怖くて、今年は紅茶専門店で紅茶を買ったのと『紀ノ国屋』でお寿司を買っただけです。今月は最初から行く所を決めていました。まず吉村眸さんのお店『zakka』に行く、それから髪をカットしてもらいに、その後『オコーネル』、それから「コムデギャルソン青山店』、最後に『紀ノ国屋』。こんなに予定を立てて美容院に行くことは今までありませんでした。コロナ感染が怖いのは今も同じですが、気をつけて用心して、大丈夫な店だけにすれば大丈夫と思って。まだ青山でケーキを食べたりお蕎麦屋に入ったりは出来ません。それにしても根津美術館から表参道通りは歩いている人がものすごく少なかったのでした。「信じられない」とぶつぶつ独り言をいいながら『コム・デ・ギャルソン青山店』に向かいました。(残念、オコーネルさんはいらっしゃらなかった。その代わりに『OVER THE COUNTER』を覗き見して、ハサミを注文)

表参道辺り1 『zakka』のお店の中はいつものように居心地よく気持ちよく、美容院予約ギリギリまで長居。お皿はパスタ皿にするつもりで買いました。ウエッジウッドの白の業務用のに飽きてしまったので。『紀ノ国屋』は時間が遅すぎて欲しいものは売り切れていました。がっかり。コムデギャルソン で買った服はサイズがなかったので探してもらい、後で配送してもらうことに。久しぶりの服の買い物。買い物はやっぱり楽しいでした。

20/09/15




着物の紋 写真を撮る時に背縫いが曲がってしまいましたが、背中の真ん中の襟下の桃太郎紋です。私のイラストを刺繍にしてくださったのですからすごいです。実物は約2センチ。小さな刺繍紋です。また背縫い紋は剥ぎ合わせるので着物を仕立てる(縫う)人の技術も優れていないとひどいことになります。
着物の紋

着物にはまっていた時代がありました。もう30年は前になります。お茶を習い始めて着物がいることもあって。この着物はそれより10年ぐらい前、知人の結婚式に着ていく着物を知り合いだった呉服屋さんで作ってもらった無地の鬼絞ちりめんの単衣でした。その後知り合いになった日本刺繍家の人に私のイラストの桃太郎、浦島太郎、金太郎のイラストを刺繍してもらいました。三つ紋(背、左右の袖)ですね。一度だけお茶会に着ましたがその後はタンスの中に。さて80歳になった私がこれを着ることはもうありません。若い知人にバトンタッチです。

着物の紋 右袖の外側の浦島太郎紋です。色も絵に合わせて糸を選んでくださっています。
着物の紋 左袖の外側の金太郎紋です。ちゃんとくまさんを倒す金太郎が可愛いです。

20/09/08




ステイホームで絵本作り 手持ちの好きな絵本の大きさを参考にして私の本の大きさを考えます。本は内容によって形や大きさが違うと思っています。大きさは大事です。きれいな空色の深澤直人さんの「ふつう」という本は絵本ではありませんが、読む本として大きさがとても好きだったので、エッセーの本の参考にさせてもらおうと思って。6冊目はエッセイと思っているのです。
ステイホームで絵本作り

絵本を作ろうと思いました。お話を考えて、絵を描いて、本にする。今やりたいことをやろうと思ったのでした。そう思う少し前に犬の鉛筆画を描いていました。何しろうちには買いだめたすでに黄ばんでしまった大きな紙がたくさんありましたから。20枚ほど描いたあたりで、絵本という具体的な案が出てきました。犬の鉛筆画は本にするつもりはなかったので、ストーリーはありませんでした。ストーリーがないと絵本にできないと思い、犬の鉛筆画はそこまでにして、大きな真っ黒ふわふわが道に落ちているというお話を考えました。それからお洒落なウサギさんの話、家出する猫さんの話、それから置いてきぼりになった犬さんの話を考えました。このコロナで外出自粛の間にウサギさんとねこさん以外の絵を描き終えました。で、先週からダミー本にしました。大きな真っ黒ふわふわと、置いてきぼりの犬の話しと、それから大きな絵だけ描いていた犬にもストーリーをつけることができたので、3冊です。今週3冊のダミー本を持ってデザイナーさんに印刷ができるように相談をしに行きます。本ができたら私のコロナで自粛の日々は有意義になります。

ステイホームで絵本作り 話の内容が違うので3冊とも大きさを変えました。縦書きのお話なので、右開きにします。多くの子供の絵本はお話の文字が横書きだから左びらきになっていますね。
ステイホームで絵本作り ダミー本のお話は手書きで書き込みます。何度もめくって読んで話の内容を確かめます。ダミー本を作ることで言葉や文字や言い回しの間違いが正せて、物語としての流れも違和感ないか確認もできます。

20/09/01




自粛とお菓子 晩柑糖と一緒に送ってもらったクッキー。ぎっしり詰まっていたので、時々1枚だけつまみ食いすることもあります。遠くの友達と往来はできませんが、お菓子など食べ物の往来はします。
自粛とお菓子

私のコロナ感染予防対策はできるだけ街中に出ないこと、できるだけ人と接触をしないことだと思っています。だから会社にも週1回か2回、食料の買い出しは週1回。ほぼ家にいますからお菓子があると落ち着くんです。もちろんたくさん食べれば太るので、昼間仕事疲れが出てきた頃と決めています。以前はあれば気になってお腹も空いていない疲れてもないのに食べていました。だから甘いお菓子は肥満の原因でした。歳を取ったらそうそう食べられないんです。さて数週間前に遠くの友達からクッキーと京都の老松の晩柑糖をいただきました。晩柑糖は2回に分けていただきましたが結構ボリュームがあり大満足。とにかくおいしいおやつでこのコロナ自粛の日々を私は乗り切ろうと思っています。

自粛とお菓子 つい先日用があって会うことになった都内に住む友人にお土産をいただきました。やっぱりこの時期だから冷たくして食べる寒天の蜜豆。翌々日冷やしてお三時に。麦茶はいつも?橋禎彦さんのグラスを使っているので、高橋さんと仲良しのshinoさんのボウルに蜜豆を入れていただきました。歳を取ってるからというか今家に篭ることをしている時期だからおやつの器もなるべく楽しむことにしていますが。というかおやつはテーブルの前に座ってちゃんといただくと、たくさん食べないでも満足しますね。若い時は食べることしか頭になかったので、食べすぎて太ったと思う。私はですけどね。(小さなクッキーはつまみ食いなので減らない)
自粛とお菓子 スーパーに買い物に行くついでにお菓子を買いますが、思いつきで遠方の友人とお菓子好きのあの人にもと、店から送ってもらいました。そういう時は必ず自分にも買います。日持ちのするものはいくつか買っておきます。

20/08/25




銀座お買い物?ー絵具 これはマット水彩絵具です。私が買ったのは使う色だけです。このチューブは大きいので余るかもしれません。いつもちゃんと蓋を閉めないから硬くなって使い物にならなくなる。
銀座お買い物?ー絵具

せっかくの銀座お買い物なのに地味ですね。お惣菜は買ったけど食べてしまったから写真はない。買い物目的は文房具の伊東屋。久しぶりに水彩絵具を買いました。使わない色を無駄にするからセットじゃなくてバラ売りのです。と言っても私の絵は子供が使う学習用ので十分なんですけどね。大きいチューブのを19本も買いました。色は今描いている絵本(頼まれて描いているわけではありません。自作自演観客なしみたいなものです)の絵に合わせて選びました。

銀座お買い物?ー絵具 絵本のラフはすでにできています。でもなかなか進まない。絵具を買ったので少しスピードを上げなくては、と思っています。
銀座お買い物?ー絵具 買い物に食べ物情報なしではダメだなあと思って、銀座松屋の地下で買ったものを。チーズ売り場にはたくさん人がいました。ドライフルーツは友達にあげるもの。キャンティのクリームがサンドしてあるクッキーは売り場から知人に送ってもらい自分にも2つ買いました。惣菜は地下一階の奥の量り売りになっているパックのを。昨日の夜食べてしまったから写真はない。以前は惣菜を買うことはしなかったけど、今はおいしければいいと思う。

20/08/18




銀座お買い物?ー雨靴とつっかけサンダル 長靴はだいぶん前のがあるけど台風や大雪の時しか履きません。アンクルプーツは初めてです。何しろ自分で車を運転して会社に、買い物に行っていました。考えたら外出はいつも車でしたから、こういう雨靴は必要がなかったので持っていなかったのです。でもー、これから何回履くのかなあ。
銀座お買い物?ー雨靴とつっかけサンダル

取り寄せのメガネフレームを受け取りに、銀座に行きました。銀座に行ったら何を買うかメモをして、ちょっと楽しみの遠出。何しろ外出自粛で用事がなければ遠出はしていません。メガネフレームを受け取って、予定の伊東屋に向かいました。通りがかった店のウインドウのゴム靴を見て、短い雨靴が欲しかったことを思い出し、買う気で店に入る。3タイプを試着して、結局ウインドウにデスプレーしてあった一番スタンダードなサイドゴアのを買う。もう一つつっかけサンダルも買う。ゴミ出しなど外にちょっと出るときのビルケンシュトックのサンダル2代目も古くなり、数ヶ月前に捨てたので。配送してもらうことに。今は重くなる買い物は翌日届く配送があるから便利です。

銀座お買い物?ー雨靴とつっかけサンダル つっかけサンダルはビルケンシュトックのを買うつもりで、ネットで調べて、サイズをどうするか悩んでいました。これを試着したらフィット感が良くて、これなら近所のコンビニにも行けそうで決めましたが、配送されてきたのを履いてみたら、フィット感が思っていた以上に良くて、家の中でも履けそうと階段を登ったり降りたり。難点は足裏が温く感じ気になる。多分素材のせい?まあ最初の考えのゴミ出しとコンビニと郵便物を出しにポストまで行く履き物にすることに。

20/08/11

One Day

前のOneDay
大橋歩書籍リスト